いしだクリニック
院長のコラム

推薦のお言葉
院長のあいさつ
診療科目
当院のモットー
診療機器
診療と来院のご案内
院長のコラム
スタッフ募集
問合せメールボックス
LINK

アクアピア新百合

訪問介護・居宅介護支援 パレットケア
院長のコラム

院長のコラム 目次へ
スギ花粉症
花粉症治療の新しい試み
 新春を迎えるとやがて春一番が吹き、スギ花粉が飛んできます。毎年スギ花粉症で悩む方も多い事と思います。目や鼻の症状は悩ましく日常生活はつらくなります。今年も花粉情報が気になります。

 最も有効な方法としてアレルギーを抑える注射の治療があります。アレルギー反応自体を完全に直すことは困難です。しかし私の経験ですが、ほぼ完全にアレルギーを抑える効果がある注射があります。しかも一回の注射で約1ヶ月以上効果が持続します。私もこの花粉症で悩んでいました。いくら診察室の中でも患者さんが入ってくるたびに、衣類について侵入してくるので、診察しながらくしゃみの連続でした。この注射を一ヶ月おきに2回うっただけでこの苦しみから開放されました。信じられない気持ちでした。本当かなと思い、翌年は患者さんの中で数人の親しい人に説明して試してみました。やはり非常に有効です。普段の薬や予防は全く必要なくなり、花粉の心配はなくなったといいます。

 今年も花粉の時期になり、私自身はこのことを忘れていましたが、昨年の患者さんが同じ治療を希望してやってきました。この薬自体に花粉症の保険の適応はありませんが、薬理学的には理論上使用可能です。あまり声を大にして言える治療ではありませんが、本当に困っている人は試してみてもいいかもしれません。その場合きちんとした説明と同意をうることは行います。


【院長のコラム 目次へ】